カランコエの挿し木の花がもう少しで咲きそう

スポンサーリンク

カランコエ

 

八重咲きカランコエ挿し木に花が咲きそうです (*^^*)

 

確か、去年の秋ごろに親株の植え替えをした際に、

伸びきってしまっていた茎を切り戻しし、なんとなく土に挿しておいた子たちです。

 

さして小まめに面倒を見てあげられたわけではないのですが、

こうして元気にたくましく育ってくれています。

 

あとから知ったのですが、カランコエって、とても強い植物みたいですね。

「落ちて育つもの」という名前の由来もあるほどに、生命力の強いお花なんだそうですよ。

参照 「カランコエの花言葉と名前に由来する7つのこと」(「花咲マニアとアロマ」さんのサイトより)

 

本来、カランコエは秋から冬にかけて、日照時間が短くなってくると花を咲かせる植物みたいですね。

どうして今の時期に蕾がついたのか、ちょっと不思議…。

 

でも、嬉しいです!

 

ただ、蕾に気づいてから、かなり日数が経っているのですが、

なかなか咲かない!

 

じりじりと、待ち焦がれる日々が続いております。(*^^*)