ダールベルグデージーも冬越しし元気に開花中!次は夏越し!

スポンサーリンク

ダールベルグデージー

 

今日、お花屋さんでダールベルグデージーを発見。

黄色いキュートな小花がいっぱいに咲いて、かわいいんですよね~~~(*^^*)

 

しかし、この花の名前の意味や由来などは調べても調べても出てきませんね。

何語なのかも不明です…。

(スペイン語とかなのかしら?)

 

さてさて、私がこのお花に初めて会ったのは去年の秋ごろ。

あまりの可愛らしさに何個も買い込み、庭中のあちこちに植え付けました。

 

てっきり冬前には終わってしまう一年草なのかと思っていたのですが、

消えそうで消えない、あれよあれよという間に冬越ししてしまいました。

か細く見えるのに、意外にも寒さに強い子たちなんですね!

(元々は多年草のようですが、一年草扱いになることが多いようです。)

 

5月末頃より、ぼちぼち開花し始め、今も次々と咲いてくれていますよ!

ただ、だいぶひょろひょろと伸びすぎの子たちも多くなってしまったので、

一部、バッサリと切り戻しをしたところです (根元の新芽の部分は残して)。

長くなりすぎると、雨に濡れるたびにくたくたになってしまって、起こすのが大変…。

 

それに、夏の湿気が苦手なようなので、サッパリしてちょうど良かったかも!?

まぁ、ちょっと様子見です!

 

さてさて、初の夏越しにも成功するかな?!

 

リンク ダールベルグデージーの紹介についてはこちらを!

(NHK出版「みんなの趣味の園芸」より)