ラナンキュラス球根植え付け後1か月経過~発芽です!

スポンサーリンク

ラナンキュラス

 

ラナンキュラスの球根の吸水処理後、土に植え付けてからおよそ1か月が経過。

 

ちょっとバタバタしていて、ほとんど面倒を見れていなかったのですが、

その間に、なんともう発芽していました!

 

なんだか三つ葉のような可愛らしい草という感じ。

(植えたのは鉢の中央だったので、ずいぶん脇から芽が出ていて、

「これは雑草?」とか思ってしまったり…)

 

植え付け直後にたっぷりの水をあげて、

その後は、1週間から10日に一度くらいのペースで水やりをしていたでしょうか。

 

水やりは控えめにということで、正直、ほとんどお世話した記憶がないくらい放置状態でした。

うっかり土がカラカラに乾いてしまっていたこともしばしば…。

 

植え付けてからどんな風に育っていくのか、よく分からないところがあって、

冬の間は休眠期間かなぁ、などと勝手に思い込んでいのたで、

正直、こんなに早く芽が出てきて、嬉しびっくりです!

 

他にも2個ほどちらほら緑色の新芽が見え始めているので、

これから続々と発芽してくるのかもしれません。

楽しみです!

 

でも不思議。

一鉢に1つずつ球根を植えたのですが、芽が2か所から出ています。

もしかして分球した方が良かったのかな…。

う~ん、でも、小さな球根だったし…。ちょっと分かりません…。

 

分球は、秋の球根堀り上げのときにするようですね。

今、YouTubeでこんな分球の動画を見ましたよ!とっても参考になります!

Lilnk 「ラナンキュラスの育て方」(YouTubeへ)

 

さてさて、またラナンキュラスの生育状況の続報を書かせていただきますね!

 

★11月末頃、ラナンキュラス球根の吸水処理の記事はこちら!

ラナンキュラス球根の吸水処理にチャレンジ!
4月頃、大輪の花を咲かせ、その美しさで魅了してくれたラナンキュラス。 花が終わ ..... Read More

 

タイトルとURLをコピーしました