葉ボタン~自家採取の種から栽培&挿し芽(挿し木)にトライ!

スポンサーリンク

葉ボタン

 

冬に植えていた葉ボタンに花が咲き、いっそのことを取ってみよう!と、しばらく放置。

あらあら、こんなにたくさんの種のさやが出来てしまいました!

(これで葉ボタン3つ分です)

 

まだ緑色のもの、茶色く枯れたものなど、入り混じった状態です。

どの程度まで待つものなのか、いまいち分からなくて。

 

試しに、茶色くなったさやを開けてみると、もうちゃんと黒い種が出来ていましたが、

ひとまず、すべて紙袋に入れて、しばらく風通し良く乾燥させてみたいと思います。

 

種植えは、7月末~8月上旬ごろにしようかなと検討中。

 

葉ボタン

そして、こちらが挿し芽(挿し木)用の挿し穂です。

新芽もたくさん出てきているので、ここからも葉ボタン再生にトライしてみたいと思います!

 

ネットで見ていると、自家採取した種の場合、

元の親株と必ずしも同じ形態に育つわけではないらしいんですよね。不思議。

挿し木の場合には、親株と同じように育つらしくて。

 

すぐに土に植えたいところですが、ちょっと様子を見たいので、

発根してくるまで水につけておこうかなぁと思っています。

 

ちなみに、葉ボタンを増やす方法は、こちらの記事を参考にさせていただきました!

Link 「ハボタンを増やしたい! 最適な時期と方法、注意点を知っておきましょう」 (GARDEN STORY)