楽天モバイルのRakuten Mini(楽天ミニ)生活、はじめました!

スポンサーリンク

楽天ミニ

 

楽天モバイルの新料金プランの発表を受けて、今、大人気のようですね!

 

という私も、先週、1円キャンペーン中の「Rakuten mini (楽天ミニ)」を購入してきたばかり!

 

いろいろ迷っているうちに、オンラインストアの在庫がゼロになってしまって、

慌てて、楽天モバイルの実店舗へ駆け込みました!

私が駆け込んだ店舗でも、このホワイトは残り1台という人気で、ギリギリ間に合いました。

 

だって、今ならこの端末1円ですし、なにより1年間基本使用料無料(300万名限定!)

1年間、無制限でデータがつなぎ放題というのはすごくありがたいです!

(1円というのは、後からポイントが還元されて実質で0円になるというのではなく、

店頭での支払いが実際に1円でした)

 

しかも、楽天ポイント5000円分が戻ってきちゃうというおまけ付き!(2月上旬の時点にて)

(※5000ポイント還元には、はじめに楽天Linkアプリで10秒以上通話をしたり、

そのアプリからSMSメッセージを1通送信したりという条件あり。←簡単、一瞬!)

 

店舗で購入したおかげで、eSimの初期設定などを店頭でしてもらえたので、

そのままさくっと使用できてとってもありがたかったです。

(ただ、審査待ちなどの間に、楽天モバイルの紹介動画とかを見る必要があって、

う~ん、契約が終わるまでに40分~1時間くらいは掛かったかな。あの紹介動画はちょっと長かった…。)

 

楽天ミニ生活をはじめて、まだ1週間程度ですが、

うぅぅ、「これはいいかも!?」と、お気に入り度が日に日に高まり中!

ちょっとこれをメインスマホにしたくなってきてしまう…。

 

さてさて、まだほんの1週間足らずですが、

現時点での使用感や、「あっ、これ便利!」という使い方など、いくつかご紹介しますね!

 

スポンサーリンク

その1:軽くて、持ち運びに便利!レジでもサクサク!

何よりこの小ささ軽さで、これまでの通常サイズのスマホより持ち運びしやすいです。

私は、主に、店頭などで提示して使うポイント系アプリを中心にインストールし始めています。

(あっ、言い忘れましたが、ひとまず今は通常のキャリアスマホとの2台持ちでの使用です)

 

通常のスマホはバッグの中に入れっぱなしで、

楽天ミニをネックストラップで首に掛けて出かけて、ひょいっと店頭で提示。

(小さくて軽いので、首の負担も無し!ただ、くれぐれも落としてしまわないよう注意ですが!)

 

ちょうどこの週末、セブンイレブンのおにぎり無料クーポンを楽天ミニで使ってきました!

今までのスマホより、起動も早くて、レジでもたもたすることもなく、さくっと使えて本当に便利!

 

知り合いは、この楽天ミニを電子マネー専用機として使い分けていくそうです。

おサイフケータイとして使えるので便利なんですね。

 

その2:感度よし!

楽天ミニ、感度が良くサクサク動いていいですよ!

 

ちょっと感度が良すぎかも?!とも感じますので、

知らない間に触れてしまって何かアプリが作動していたりすると嫌なので、

念のため、「タッチ操作音」をオンにして、触れたことを音で確認しながら使っています。

 

その3:「パートナーエリア」では5GBのデータ量を消費せず接続中!

私の使用しているエリアは、残念ながら高速・無制限使い放題の「楽天エリア」ではありません。

でも、「パートナーエリア」でも5GBまで高速通信ができますし、

それを超過しても速度が落ちるというだけで、使い放題に変わりはないようです。

 

しかも、速度が落ちるといっても、最大で1Mbpsは出るようなので、今のところぜんぜん問題ないです。

というか、速度の違いとかよく分かりません…。

(私は動画とかゲームとかほとんどせず、ちょこっとメール見たり、ニュース見たりする程度)

 

ただ、ひとまず何か高速通信したい時のために、なるべく5GB分を消費したくないので、

通常は、あらかじめ低速モード設定にして、5GBを消費しないようにしています。

(低速モードにしておけば、5GBが消費されないままで、無制限でモバイル通信可とのこと)

 

これは、「楽天モバイルアプリ(←ピンク色の「R」マークのアプリ)の「ホーム」画面で、

データ高速モード」というチェックを外します(設定ボタンを「ブルー」→「グレー」のOFF状態に)。

 

この設定により、パートナーエリアの時に5GBのデータを消費することなく

自動で低速通信が行われるという仕組みのようです。

それにこの設定にしておけば、「楽天エリア」に入ると自動で高速通信に切り替わるようで便利。

 

うん、確かに、ちらちら外出時に持ち歩いてちょこっといじっているので、

パートナーエリアでモバイル通信をしているはずなのですが、

パートナーエリアの高速通信5GB分はまったく減っていません。

1週間たっても残り5GBのまま。

 

その4:「楽天Link」アプリで無料通話!ありがたい!

無料通話ができちゃう楽天Linkアプリも順調ですよ!

国内通話であれば、楽天Linkユーザーに限らず、固定電話にも携帯電話にも無料でかけ放題っていい!!

 

音質もそんなに気になりません。(←長電話とかせず、要件のみの通話がほとんどなので)

LINE電話と使用感が似ているかな。

 

でも、LINE電話ではLINEユーザー間でないと掛けられませんよね。

この楽天Linkでなら、相手がこのアプリを使用していなくても、固定や携帯に電話を掛けられるので便利!

 

そういえば、先日、ちょうど大きな地震が夜中にありましたが、

直後に家族に電話をした際に、いつものキャリアスマホではつながらない状態だったのですが、

この楽天Linkでは普通に掛けることができました。ありがたい!

 

SMSメッセージも、楽天Linkユーザー間に限らず、別の携帯の方へも携帯番号から送信ができますよ。

しかもこのアプリからなら送信も無料で。

 

ちなみに、SMSメッセージは、楽天Linkアプリの「チャット」というタブから使用できます。

はじめ、これは楽天Linkアプリを使用しているユーザー間限定のメッセージアプリなのかと思ったのですが、

これがSMSメッセージ送信ツールでした。(いわゆるショートメールのような感じ)

 

私はキャリアスマホは、かけ放題や無料通話など何も付けていなくて、

通話のたびに課金されてしまうプランなのでほとんど通話はしないのですが、

これからは、通話料を心配することなく、どんどん掛けられて嬉しいです!

(ただ、掛ける前に相手方に自分の番号を念のため知らせておいた方がいいですよね。)

 

ちなみに、楽天モバイルから割り当てられる携帯番号は070始まりでした。

店頭では、3つの番号より好きなものを選べましたよ。

(他の番号指定も可能ですが、これは有料)

 

※(注意)楽天Linkでも有料になる通話あり!

テレビ番組でプレゼント応募があり、0180から始まる番号に、うっかり楽天Linkから掛けてしまいました。

切ったあと、楽天Linkの通話履歴の番号横に、緑色の受話器マークが出ています。

「あれっ、楽天Linkで掛けた通話にはいつもい受話器マークがつくのに、??」と

ふと気になり調べてみると、、、

 

この番号にかけると、勝手に楽天モバイルのスタンダードな電話アプリに切り替わるそうで…。

がっつり別途、有料請求が来るらしいと分かりました。

 

翌日、楽天モバイルアプリを立ち上げて、利用状況を確認してみると、

ちゃんと国内通話(楽天Linkではない)のところに通話秒数が記録されていました。

 

0180(NTTコミュニケーションズのテレドーム)のサイトで通話料を調べてみたところ、

携帯電話からの発信の場合は、昼間一律143円(税込み)とあります。

いまいち見方が分からないのだけれど、2分弱の通話で実際どの程度の請求になるのか、

また分かり次第、お知らせしますね。

 

あぁ、これでプレゼントが当たってくれれば、喜びに変わるのですが…。

 

楽天モバイルさん、楽天Linkから通常の電話アプリに切り替わる時には、

何か警告が出るようにしていただけると、とーーっても安心です!

どうかご検討、よろしくお願いいたします!

 

その5:バッテリーは大丈夫?!

Rakuten Miniのバッテリー容量は、約1,250mAh。

確かに通常のスマホと比べると半分以下といえるかも。心もとない…。

 

夜100%の状態で寝て、朝に90~80%台後半位に落ちている、そんな減り具合。

一日中持ち歩いてヘビーに使用したことはまだないのですが、

おおよそ一日一回の充電で回せています。

丸一日持ち運ぶような際には、モバイルバッテリーがあった方が良さそうかも。

 

近々、ノートPCを持ち出して外で仕事をする機会もありそうなので、

そのときに、この楽天ミニをwifiルーター代わりに、テザリングもしてみようと思っています。

 

ただ、wi-fiテザリングですと、バッテリーの消耗が激しそうですね。

ですので、PCに有線で接続しながらのUSBテザリングを試してみようと思っています。

これだと、楽天ミニの端末の充電もしながら、テザリングもできちゃうということで、

ミニのバッテリー消耗を気にせずに接続できてよさそうですね!

 

ちなみに、テザリングは、「設定」アプリ→「ネットワークとインターネット」→

アクセスポイントとテザリング」から使用できますよ。

 

テザリングアイコン」のところにチェックを入れてONにすると、

Miniのホーム画面右上にテザリングボタンのアイコンが出現して、

テザリングをしたいときに、このボタンでON/OFFの切り替えができるように。

 

ちなみに、同じ画面で「Wi-Fiアクセスポイント」をタッチして開くと、

アクセスポイント名」や「アクセスポイントのパスワード」も変更できるようになっています。

 

楽天ミニのデフォルトのアクセスポイント名は、「C330」ですので、

外部から楽天ミニの接続ポイントだということがわかってしまいますよね。

私は念のため、これを自分だけにしかわからないアクセスポイント名に変更しました。

(パスワードも初期設定のものより変更済み)

 

USBテザリングも含めたテザリング使用感については、

また実際に何度か使用していくうちに気付いた点があればレビューしてみたいと思います!

 

今日のところは、こんな感じです。

 

Rakuten Mini、現在、オンラインでは在庫切れ状態が続いているようですね。

ひとまず、まだ1円キャンペーンや5000ポイント還元キャンペーンは続いているようです。

あとは、1年間使用料無料の300万名限定キャンペーンがいつ頃締め切りになるか、気になるところですね。

(残り50万名程度とかの口コミ情報もネットで見かけます)

 

ちなみに、今、1人を紹介すると、紹介した本人には1500ポイントが、

紹介された新規契約者にも1000ポイントが還元される紹介キャンペーンもやっていて。

私は2人紹介して、なんとさらに3000ポイントが還元される予定。すごい!!

(1つの楽天モバイルIDにつき、紹介ポイントがもらえるのは5回線紹介分まで)

 

そうそう、Rakuten Mini用のケースは、楽天市場に色々出ていて、安いものが多くて助かります!

スマホケース

下のショップの手帳型ケースを購入してみたのですが、とってもかわいいですよ!

(799円で、送料無料でした。※ネックストラップは100均で別途購入)

 

とりあえずは、1年間、どれだけ使っても基本料が無料なので、大いに活用させていただこうと思います!

 

それ以降も、新たに発表された4月からの楽天モバイルの料金プラン(Rakuten UN-LIMIT VI)によると、

1GBまでのデータ使用の場合は、基本料金が0円とのことですので、

小容量使用でなら基本料無料のまま保持できそうですね。

しかも、楽天Linkアプリで通話は無料。

(格安SIMとか契約してモバイルルーター持つよりお得かも?!)

 

持っているだけでも便利そうですし、そのまま契約を続けたいところですが、

またその時点で明確に継続の有無を考えたいと思います。

 

まだ、楽天ミニデビューをしてわずか1週間ほどですが、

ほかにも何か気づいたことがあれば、楽天ミニ生活レビューの続報をお届けしますね!

 

楽天モバイルのRakuten Mini 1円キャンペーン公式サイトはこちら